このブログを書いているのは、こんな人です!

ブログネーム YUMI
職業 香港・マカオ ロケコーディネーター・キャスティングコーディネーター
資格 旅行業務取扱管理者
趣味 歌うこと、海外ドラマを見ること、写真を撮ること、WEBコンテンツ制作
性格 正義感が強い、自分のことに関しては楽観的

 

🍄C型肝炎のこと

ジェノタイプは1b。
マビレット治療前は、HCV定量が平均6.6。

先天性の心臓病(心室中隔欠損症)のため、生後10か月に手術。その際の輸血で、当時は「非A型非B型」、つまりC型肝炎に感染。20代になって職場の健康診断で、HCV陽性の反応が出る。
慢性肝炎。ALT,ASTも正常値範囲内。ただ、総ビルビリンだけ正常値オーバー。

 

🍄C型肝炎治療をしてみて・・・

C型肝炎の治療が終わってみて思うことは、この過去3年間ぐらいの間、じわりじわりとC型肝炎が進行していたように思います。疲れやすい、肌が日焼けしたような状態、頻繁に起こる頭痛、肌の痒み、、、など。

マビレット治療の4日目ぐらいから体の軽さを感じ始め、ど~んと重力に引っ張られるような重たい感覚がなくなりました。その後、頭痛が起こらなくなり、肌が荒れていたのが化粧品を変えてもいないのにきれいになり、更には日焼けしたようになっていた腕が、白くなりました。

肝臓は、どんなに悪くなっても、声を上げません。叫びません。
だから、体は無理が効きます。

体がよき状態になって初めて、肝臓が頑張り続けていたんだとわかりました。

2018年6月18日(月)。
まずはマビレットの服用の期間を終えました。