ロケコーディネーター・旅行ライターYUMIが旅・C型肝炎・断捨離について綴っています

マヴィレット治療6日目

退院したぞぉ~~退院したぞぉ~~
軟禁解放!!!!

家に帰れることは、こんなに幸せなのね。

さっそく、近くのおいしいイタリアンに行き、

美味しいイタリアン食べた!!!



入院中の最後の2日、食の楽しみがなくなっていて、食事にすら飽きはじめていました。
だから、昨晩のイタリアンは、もう本当に幸せな気分でした。

Enoteca D’oro
Enoteca D’oro
ジャンル:イタリアワインの隠れ家
アクセス:地下鉄半蔵門線半蔵門駅 1番出口 徒歩1分
住所:〒102-0093 東京都千代田区平河町1-9-3 名倉ビル1F(地図
姉妹店:ENOTECA DORO OGNI GIORNO  | イタリアーナ エノテカ ドォーロ
ネット予約:Enoteca D’oroのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 半蔵門・麹町×イタリアン(イタリア料理)
情報掲載日:2018年4月29日



さてさて、今朝はマヴィレット6日目です。
何とか、今朝も副作用なく、起き上がることができました。
副作用として可能性のある、体の痒み、倦怠感、頭痛は今のところ出ていません。

最初の8日目までは、安心はできないんです。
どんな副作用が出るかわかりませんからね。

 

さて、6日目のお薬を飲みました。
6日目のお薬を飲んで、2時間ほどして、だるさを感じるようになりました。
仕事が続かない・・・

休みを頻繁に入れないと、だるくなってしまいます。
お休みという気の緩みか、退院直後にイタリアンをいきなり食べたからか、あるいは気のせいか・・・

肝臓にとっては、だるいという感覚が一番怖いんです。

2日後に外来。
それまでは、少し仕事量をセーブして、様子を見ることにしました。

 

でもま、食欲は減らない!!!

 

あと、50日!







こちらもご覧ください



この記事を書いた人
香港・マカオのロケコーディネーター・旅行ライター。

香港・マカオで撮影する、旅番組や報道番組、CMやミュージックビデオ、カタログなどのコーディネートをしています。日本と香港・マカオを往復する生活。ある意味、毎日、旅人のような生活です。

プライベートでも旅をすることを心から楽しみ、日本国内を旅しています。 国家資格である、旅行業務取扱管理者です。

また、C型肝炎で闘病したこともあり、本ブログでは、C型肝炎についても執筆しています。

コメントを残す