ロケコーディネーター・旅行ライターYUMIが旅・C型肝炎・断捨離について綴っています

国内旅行に保険をかけてみた!これで安心、冬の旅

*****

旅が大好き!I love travelling!
海外ロケコーディネーター&旅行ライターのYUMIです

こんにちは😀
本日もYUMIのブログを見ていただき
ありがとうございます🎉

*はじめまして!の方* 自己紹介

*****



いつも、海外出張の時には必ず旅行保険をかけます。

飛行機の遅延補償は、特に必要だと思ってます。
私は出張が毎月1回のペースなので、飛行機のディレイには、頻繁に遭遇します。

いちばん最大で帰国が翌日になる!ということがありました。
空港の隣のホテルに1泊することになりましたが、旅行保険を買っていたことで、宿泊費は保険で賄えました。

 

さてさて、今回は1月に行く秋田旅行の保険のお話。

豪雪地帯に、真冬に行きます!
香港の友人との旅行なのですが、「外国人がいないところに行きたい!」という人なので、「それだったら真冬の東北しかないね」と冗談で言ってみたら、「秋田!」と言い出し、、、。

秋田の観光連盟に電話したところ、「よほど山奥に入らず、スタッドレスタイヤで4WDの車なら大丈夫ですよ」と言われまして、、、

レンタカーを確認したところ、タイムズで真冬の東北を旅するプランがあったのです。

ま~これは、行けってことだよね、、、、と考え、覚悟して真冬の秋田旅をするのです。

 

もちろん、レンタカーの保険には加入しますよ。でも、やっぱり心配でしょ。
友人は外国人。当然、奴は海外保険旅行に加入するわけだから、私も何か保険を買いたい!と思い、調べたところ、国内旅行の保険がありました。

よく考えたら、あってもおかしくないけれど、日本人の私は、ついつい「国内は、大丈夫でしょ」ってことで国内旅行保険のことなど頭になかったわけです。



ネット検索で「国内旅行保険」と検索すると、そんなに多くはありませんが、出てきます。

補償の金額と内容が充実しているものを探しました。

  • au損保
  • 三井住友海上
  • エイチ・エス損保
  • 楽天損保

このあたりが、検索で上位に挙がってくると思います。

最初は楽天損保にしようかな、と思ったのですが、掛け金は安いけれども、その分補償も安いんですね。死亡・後遺障害が200万円。入院保険金日額が2000円。

これはないな、、、と却下。

次はエイチエス損保。こちらはいつも海外出張でお世話になっているので、しっかり検討しました。こちらは死亡・後遺障害が500万円、救援者費用が200万円となかなかしっかりとした金額。ただ、旅行期間が7日間までしか申し込めなかったんです。

今回の旅行は11日間。ですから、申し込むことができませんでした。

最後に検討したのは、au損保。ゴールドプランを申し込めば、死亡・後遺障害が1000万円、救援者費用が400万円!11日間の旅行プランで保険料は1145円でした。

今回は、au損保に決定!(たぶん今回だけじゃなく、国内旅行保険はau損保にすると思います)

ちなみに、三井住友海上は、ネット申し込みができなかったので、こちらは検討することもありませんでした。



旅の計画はとても楽しいです。わくわくするし、夢があるし。

でも旅を計画するうえで一番大切なのは、どうやって自分の安全を確保するかということ。そして何かあったときに、自分を守れる武器がちゃんと用意できるかということです。

旅行保険は、自分を守る武器の一つになるものです。使わないほうがいいわけですが、お守り代わりに、国内も海外も、旅行保険は購入しておきたいものです。

Please click

PVアクセスランキング にほんブログ村    
 

ロケーションコーディネート


香港・マカオでの撮影コーディネート承ります!
リサーチ、ロケハン、撮影交渉、車両手配、通訳アレンジ、モデル・俳優キャスティング、オーディションアレンジなど。
撮影にかかわることはすべて、トータルコーディネートいたします!
旅行のプロの証である日本の国家資格『旅行業務取扱管理者』資格保持者が撮影コーディネートいたしますので、安心してお任せいただけます。

詳しくは、株式会社KIZUNAのホームページをご覧ください

 

弊社文化人タレント(占い師)のサイト

的中の母燕京(えんきょう)香港里公 不運滅絶占

 







こちらもご覧ください



SNSでフォローする

コメントを残す