ロケコーディネーター・旅行ライターYUMIが旅・C型肝炎・断捨離について綴っています

引き寄せの法則を学んだことによって得られたもの

*****

旅が大好き!I love travelling!
海外ロケコーディネーター&旅行ライターのYUMIです

こんにちは😀
本日もYUMIのブログを見ていただき
ありがとうございます🎉

*はじめまして!の方* 自己紹介

*****



昨年、いろいろ悩むことがあり、自分の人生を振り返る時間が増えました。

おかげさまでC型肝炎からは脱出し、健康を取り戻しましたが、年齢を重ねることによって生じる不調は感じます。そしてその不調を感じるたびに、将来に対する不安もやってきます。

未来のことは誰にもわかりません。
だから不安の感情を持っても、何も変わらないと知っています。

しかし、なかなか前向きになることができない時期がありました。
それは、この半年以上続く香港のデモ。単なるデモではありません。政府と反政府市民の長い長い戦いが始まったわけです。

雨傘運動以来、いつかこういうことが起こるかもしれないと思っていましたが、私の予測よりかなり早く動き出しました。1997年に香港が中国へ返還され、50年間は今の体制が守られるはずでしたが、今のままでは「香港」という場所自体が無くなってもおかしくはありません。

香港に恋をし、香港に大切な人たちが住む私にとって、今回の問題は、私の人生を振り返る大きなきっかけとなりました。

よく考えれば、20年近く、香港が好きというだけで仕事をしてきたわけですから、自分の人生を振り返る機会はなかったように思います。自分の将来の計画がすべて狂ったわけですから、始めはとても受け入れがたい状況でした。

とはいえ、香港にとっての外国人である私が泣こうが騒ごうが、何にも変わりません。どうしようもないことなのです。誰も止められない。

7月から私のメンタルは不安定になり、将来のこと、仕事のことに対する不安で頭の中が埋め尽くされました。

 

思い出した『引き寄せの法則』&自然界の法則

そんなときふっと、「引き寄せの法則」を思い出しました。
中学生のころから、感情が自分の人生に影響をすることは学んでいました。少し大人びた子供でしたから、哲学や心理学の本を読んで、頭の中では心(感情)の自分の人生に対する影響力の強さは理解していたのです。

だからと言って、子供です。
実行できるはずがありません。特に思春期ですからね。反抗期真っ盛り!

親に感謝とか、常に前向きで!なんて、わかっていてもできません。



私の引き寄せの法則の原点は、「ザ・シークレット」です。

中学生の頃から、哲学や心理学の本を読んでいた私ですが、社会人になってからは遠のきました。しかし、興味は持っていたので、図書館に行くと心理学や哲学の本をパラパラと流し読みしていました。

8年ぐらい前に図書館でたまたま手にしたのが「ザ・シークレット」です。

ザ・シークレット

新品価格
¥1,280から
(2020/1/1 20:34時点)

すごく新鮮な気持ちになりました。
人生に迷いのある時に指針になると感じましたし、常に自分に因があると考えることが明確にできるようになり、周囲を責めなくなりました。

そしてその後、この1冊をきっかけに、引き寄せの法則を知ります。
引き寄せの法則の王道と言ってもいい本を読むことになるのです。

『引き寄せの法則 エイブラハムとの対話』です。

引き寄せの法則 エイブラハムとの対話 (引き寄せの法則シリーズ)

新品価格
¥1,836から
(2020/1/1 20:38時点)

エイブラハムというスピリチュアルガイドの言葉を、伝えているこの本は、「ザ・シークレット」の原点です。

スピリチュアルガイドのエイブラハムが存在するかどうかは、はっきり言ってわかりません。エイブラハムが人生とは何か、幸せに生きるとはどういうことかを雄大な言葉を使って教えてくれるのですが、正直、エイブラハムがどんな存在であろうと私には関係がないと思っています。

大事なことは、エイブラハムが存在するのかという小さな視点ではなくて、【自分の使う感情が、健康や事態に影響をしている】という1点だけだと思っています。

つまり自分の人生を創造するのは自分自身であって、ほかの誰でもないし、ほかの誰かが自分の人生をコントロールすることは一切できないということ。それが一番大事な点なのです。

その人生を創造するのに、人を恨んだり、怒りの感情をたくさん使ったり、愚痴を言っていても仕方がないということ。ネガティブな感情を使えば、その感情に等しいことしかやってこないということ。

そしてもうひとつ。プライドとか周囲の目を気にして、本当に自分がやりたいことをできていなければ、人生は自分で創造しようがないということ。

日本人はついつい、周囲の目を気にしてしまう民族だけれど、他人が自分の人生に影響を及ぼさないなら、何を思われてもいいってこと。本当にやりたいことが、宇宙のルール上NGでなければ、善も悪も、いいも悪いもないってこと。

本当自分の気持ちに蓋をしないで、本音を自分で理解した時、初めて人生が切り開けるのだと思うのです。



さて、こんな風に考えながらも、日々多忙な私は、自分の本音とか自分の人生の創造ということにあまり意識をしてきませんでした。

しかしながら、香港のデモをきっかけに、自分の人生を見直す時間ができたのです。
眠れないほど悩みましたが、『引き寄せの法則』を再読し、さらには日本のスピリチュアル、引き寄せの世界では、とても有名な奥平亜美衣さんのブログを読み、今のこの先の見えない状態が、むしろ人生のチャンスなのではないかと思い始めたのです。

8月から引き寄せ生活をはじめ、日記を書き始めました。
本日は、1月2日ですから、137日目になります。



日記を書き始めてから、気分の切り替えがうまくなった

今は本当に気持ちが落ち着いて、多少不安はあるものの、気分の切り替えがうまくなりました。

奥平亜美衣さんが「いい気分の選択」ということを言うのですが、常に何か、楽しくなることを考えるようになりました。ベッドのカバーを取り換える時も、鼻歌を歌いながらやると、なぜかスピーディーに終わります。

楽しくないな、、、と思うことは、できる限りやらない。

どうしてもやらなくてはいけないときは、「楽しくできる方法を考える」。
昨日メルカリのことを書きましたが、まさしくメルカリが「楽しくできる方法を考えよう」とおもったことでした。

 

今の課題は、時間の使い方。
午前中は働けるものの、17時ぐらいになると思考が回らなくなるので、働き方改革をして、朝4時ぐらいに起きるようにしてゆかないと、ビジネスで成功できないな、と思っています。

今は7時に起きる訓練中。(ずっと長年8時起きなので、1時間早めるだけでも大変なんです)

7時に起きられた日は、ご褒美に、大好きなお肉食べます。(私は犬か!)

 

そんな風にして、楽しくやっていくようにしていくと、いろいろ悩んでいたことも自然と解決するようになってゆきました。

実は今、仕事を見直しています。
会社を経営していて、ロケコーディネートという仕事をいつまでやっていけるのか、正直不安があるのです。年を重ねれば、足腰は動かなくなるし、いつか働けなくなる日が来ます。

そりゃ、お金持ちと結婚出来れば一番いいけど、なかなかそんな夢みたいなことも言ってられませんからね。

だから、年を重ねても、年金を当てにせずに生きて行ける道を選んでゆかなくてはいけないと思っています。
私にとって、香港で起こったデモは、自分の人生を考えるいいきっかけとなりました。

人生のパートナーがこの先どんな風に一緒にいるのかわかりませんが、何が起こったとしても、自分一人でも生きていける力を身に着ける必要があると感じています。

その力を身に着ける、あるいはどんなことで生きていきたいのかを見極める時間を2019年後半は、持つことができました。



そして、いま、ひとつの結論にたどり着こうとしています

このブログの中で伝えたいことは、心臓病で生まれ、C型肝炎と闘い、社会的差別と闘い、自分の人生に迷い続けている私の悪戦苦闘の様子です。

人生に答えがあるわけではないけれども、人生の最期の日に、「これでよかった」と思っていたいと思います。
だから、自分の考えや迷いや苦しみや悩みを、裸になって書く場所が欲しいとずっと思っていました。ついついかっこつけたり、きれいな言葉を選んでしまったり。

でも今の時代、そんなことは誰でもできる。
本当にお金をもって贅沢なきれいなことをできるのはほんの一部の人間です。

多くの人が求めているのはそういうゴールかもしれないけれど、そういう答えじゃない。

「苦しんで何を得て、どうやって這い上がったか」ってことなんじゃないかと、思うようになったのです。

  • 旅が好きです。香港とマカオが好きです。
  • いまも病気と闘ったり、年齢を重ねたことによって体の不調が出てきています。
  • 食べることが好きです。本を読むことも好きです。
  • リサーチの仕事が好きです。
  • 英語は話しますが、別にペラペラじゃありません。通じりゃいいと思っています。
  • お金の不安は常にあります。でも、引き寄せの法則を徹底的にやることでものすごく変わりました。びっくりするほど。
  • 占いが好きです。ちょっとだけ直観力に優れています。

人生結構、いろいろネガティブな経験をして、乗り越えてきました。だから大したことじゃ、動じません。

こんな私が、思いっきり、自分らしく書く場所を作りたいと思い、少しずつブログを改善、改修しながら、やっと形ができました。そして、引き寄せの法則の通りに生きることを覚悟したら、誰に何を思われてもいいから、自分らしく書きたいと本気で思うようになりました。

雑食的にいろいろ書きます。苦しんだことも、楽しんだことも、ラッキーも。
いっぱい宣伝もします。

2020年は

  • 自分の名前で本を出版したいです
  • 書く仕事をメインにしたいです
  • 国内のいろいろなところを旅したいです
  • スピリチュアルな仕事をしたいです
  • 肝炎コーディネーターの試験を受けます

 

これからも、よろしくお願いいたします。

Please click

PVアクセスランキング にほんブログ村    
 

ロケーションコーディネート


香港・マカオでの撮影コーディネート承ります!
リサーチ、ロケハン、撮影交渉、車両手配、通訳アレンジ、モデル・俳優キャスティング、オーディションアレンジなど。
撮影にかかわることはすべて、トータルコーディネートいたします!
旅行のプロの証である日本の国家資格『旅行業務取扱管理者』資格保持者が撮影コーディネートいたしますので、安心してお任せいただけます。

詳しくは、株式会社KIZUNAのホームページをご覧ください

 

弊社文化人タレント(占い師)のサイト

的中の母燕京(えんきょう)香港里公 不運滅絶占







こちらもご覧ください



SNSでフォローする

コメントを残す