ロケコーディネーター・旅行ライターYUMIが旅・C型肝炎・断捨離について綴っています

音楽はいつも私の心を和らげてくれる

いよいよ、節分。
私の2年間の空亡期も終わりました。

先月末頃から、抜け出している感はあったのですが、それでもまだまだだなぁ、と思う毎日。

最後の最後に、【温熱蕁麻疹になる】というびっくり事件がありましたが、何とか乗り越えて体調も元に戻ってきました。

この2年間、いろいろありすぎたせいか、音楽から遠のいていました。
4歳からエレクトーンを初めて、歌はもっと記憶にないころから歌いだしていました。

母親が歌手だったから、いつも音楽はそばにあって、音楽に囲まれているのは当たり前でした。
でもこの2年は、その音楽からもずいぶんと遠のいて、自分が歌うなんてことは、本当になくなりました。口ずさむこともなくなって、目の前に起こる出来事に、必死だったのかもしれません。

今日、何となくヘッドフォンをipadにつなげてみたら、なぜかヘッドフォンから聞こえる音が途切れる。もしかしたら、どこか切れてるかも・・・とビックカメラへ。

結局、手ごろなヘッドフォンがあったので、購入することにしたのですが、ふっと無意識で、自分の心に余裕が戻ってきているのを感じました。音楽は余裕で聞くものではないかもしれないけど、でも、遠のいてしまうほどそこに意識が向いていませんでした。

新しいヘッドフォンで聞く、Bruno Marsの” just the way you are”は、もう最高でしたね。何となく心が和らぎました。自然と口ずさんでいたし、やっぱり音楽っていいなって、改めて思いました。

空亡が終わったこと、実感しましたよ。
というわけで、今年からは新しいことにもチャレンジです!!

 







こちらもご覧ください



この記事を書いた人
香港・マカオのロケコーディネーター・旅行ライター。

香港・マカオで撮影する、旅番組や報道番組、CMやミュージックビデオ、カタログなどのコーディネートをしています。日本と香港・マカオを往復する生活。ある意味、毎日、旅人のような生活です。

プライベートでも旅をすることを心から楽しみ、日本国内を旅しています。 国家資格である、旅行業務取扱管理者です。

また、C型肝炎で闘病したこともあり、本ブログでは、C型肝炎についても執筆しています。

コメントを残す