占いに行きました!


日本と香港&マカオのキャスティング&撮影コーディネーター、YUMIです
*****





本日、なんと!10年ぶりぐらいに、占いに行きました。
占いカフェというお店が名古屋にあり、そこが評判が良かったので、行ってみました。
占いは、自分でもできるですが、自分のこととなると全くわかりませんから、今日は占いスピリチュアルカフェに行ってみたのです。

仕事上、占い師さんをメディアにマネージメントするということもあって、今までには、本当に多くの占い師さんにお会いしました。オーディションで何度も鑑定してもらうこともありましたが、自分自身が本当に悩んで、何とか気持ちを落ち着けたくて行ったのは今回が初めてかもしれません。

私は、その時のご縁を大事にしたいので、お店に行って、その時に鑑定していただける先生がその日の宇宙からのメッセージだと思ってゆきます。
実は、事前リサーチで、なんとなくこの人がいいな~~という占い師さんがいたのですが、今日はちゃんとその方を引き寄せられました!

今日は「セレナ」さん!に視ていただきました。
肌が透き通るように白くて、とてもかわいらしい雰囲気の女性でした。
穏やかな話し方なので、すごく話しやすかったです。

かわいらしい猫の絵柄のタロットカードで鑑定していただきました。時間は50分間。



相談した内容は、ナイショですが、本当に心が軽くなって、私らしさを取り戻せた気がします。
そして鑑定後、ある人に対して、本当に心から素直な気持ちになれました。

私の場合、私がわからない過去のこととこの先の未来のことを聞きましたから、当たる当たらないという判断ができる内容ではありません。未来のことはわかりませんから。ただ今回、思い切って占いに行って感じたことは、「当たる」「当たらない」の2軸で判断してはいけないということ。

はっきり言えば、占いは「当たるも八卦、当たらぬも八卦」です。
自分の心が、相談したことによってどれだけ落ち着いて、相談したことによって笑顔を取り戻せるのか、ということが大事なんだな、と思えました。





仕事柄、「メディアに占い師さんを売り込む」ということをしていると、どうしても「当たる!」というところに視点がゆきがちです。でも、本来の占いは、そういうものではないのだと、今日初めて思いました。
反省です・・・

セレナさんに50分間、しっかり話したことで、未来の方向性も見つかったし、心の中は幸せになったし、さらにはハッピーがやってきたし。
占いによって、自分の心がどう変化するのかが大事で、占い師の仕事はハッピーな選択ができるようにアドバイスすることなのだと、感じました。

今日は、素敵な経験ができました!
ありがとうございました!

クリックしてね!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

知って、肝炎-厚生労働省 肝炎総合対策推進国民運動事業-

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

 

弊社の業務について

ロケーションコーディネート

香港・マカオでの撮影コーディネート承ります!

リサーチ、ロケハン、撮影交渉、車両手配、通訳アレンジ、モデル・俳優キャスティング、オーディションアレンジなど。撮影にかかわることはすべて、トータルコーディネートいたします!

旅行のプロの証である日本の国家資格*旅行業務取扱管理者の資格保持者が撮影コーディネートいたしますので、安心してお任せいただけます。(日本国内の撮影については、お問い合わせください)

💡詳しくは、こちら株式会社KIZUNA

 

弊社文化人タレント(占い師)のサイト

的中の母燕京(えんきょう)香港   里公 不運滅絶占

*****

インスタグラムも何となくやっています🤩
Instagram

*****


コメントはまだありません

コメントを残す

┗思い
facebookへの投稿について

もともと私は、自分の個人的なことを公に掲載することが好きではなかった。今日、過去のfacebook投稿をほとんど消した。理由は、個人的な投稿をいつまでも掲載しておくことに抵抗を感じているから。 もうひとつの理由は、すでに私がマネージメントしていないタレントの出演情報なども掲載していたから、さすがにそ …

┗思い
とても心が疲れました

先週あたりから、facebookを見るたびに疲れを感じていました。 初めての感覚。 なんでだろう・・・ 自分に正直でありたいというのが、自分の素直な気持ち。 だから、自分の正直な気持ちに向き合ってみた。 そうしたら、気が付きました。 facebookに掲載される様々な情報や広告に対して、 もう目にす …

┗思い
1つのことを決断しました

KIZUNA香港・マカオロケコーディネーターの日記。心の混乱によって、1つの決断が生まれたことを書きました。

こちらも見てね!