facebookへの投稿について


日本と香港&マカオのキャスティング&撮影コーディネーター、YUMIです
*****






もともと私は、自分の個人的なことを公に掲載することが好きではなかった。今日、過去のfacebook投稿をほとんど消した。理由は、個人的な投稿をいつまでも掲載しておくことに抵抗を感じているから。
もうひとつの理由は、すでに私がマネージメントしていないタレントの出演情報なども掲載していたから、さすがにそれは肖像権の問題が発生するので、消した。

一時は、個人的な投稿もいいのかな、、、と思い始めていた。でも、ほかの人の旅の写真見ても、特別面白くもないし、それが自分の人生に何の役に立つんだろうと思い始めた。
私はタレントやモデルじゃないから、そもそも、表に出る必要なんてない。思い出なら、自分だけで楽しめばいいわけで、それならいっそのこと、全部削除してしまおう!という決断をした。

facebookに掲載するために写真を撮るなんて馬鹿げてるし、そもそも写真を撮るという行為は、心が動かされるから。最近は、facebookに掲載するために写真を撮影する傾向にあるけれども、自分や家族の思い出なら、自分たちだけで楽しんでほしいものだ。思い出の押し売りはしてほしくないし、したくない。

仕事でインスタグラマーと一緒に仕事するけれど、彼らのインスタがそこまで面白いかとか、役に立つかというとそうでもない。なんだか、SNSという不安定な偽物のメディアに世の中が踊らされている感じが、とても理解できないし、とても不快感を感じるようになった。

物事を深く考えすぎる傾向にある私だが、メディアは、そもそも自分のことを主張する場ではない。SNSが個人メディアとするならば、個として何を大衆に発信してゆきたいのかを考えてゆく必要があるはずだ。
広告による収入が欲しいからと、無茶をしたり、法律違反をしたり、世の中に迷惑をかける人も増えている。小さな出来事がセンセーショナルな映像になって、あっという間に拡散される。昨日まで無名だった人が、翌日にいい意味でも悪い意味でも有名人になる。
その現状にずっと不快感を感じてはいた。




大学1年生か2年生ぐらいの時に、メディア論の授業で、大学の教授に「君はジャーナリストに向いている」と言われたけれど、正義感という意味では確かにジャーナリスト向きなのかもしれない。
大学2年生から3年生にかけて、メディア報道についての論文を書いて、毎年賞をいただいた。今読んでみるときれいごとで、とてもつたない。しかし、このころからリサーチ力だけはほかの学生よりも優れていることを感じてはいた。
専攻は日本史だったから、担当の教授からは「それだけの研究力と探求心があるならば、大学院へ進学しなさい。」と言われた。しかし当時は、親の事業がうまくいっていないときで、私大の大学院の学費など出せるわけがなく、断念した。

自分の感情を人に伝えるのはとても苦手で、いつも誤解されるけれども、事実と調査を基にしたことであれば、いくらでも執筆はできる。
昨年4月に入院していた時は、ずっとブログを書いていて、主治医から怒られたが、病院での出来事は私の元来の好奇心をくすぐったし、普段見ることのない景色の中で揺れ動く自分の感情ときちんと向き合うことができた。

私の読書熱は、老眼が始まった今でも衰えない。どんなに眼鏡をかけても読み続けてゆきたいと思う。それは、幼いころ、母が必ず「読み聞かせ」をしてくれていたから。寝る前には絵本を必ず読んでくれた。時には私より母のほうが疲れてしまって、読んでくれているうちに母が先に寝てしまうということがあったけど、母の手から絵本を自分で、ずっと読んでいた。母曰く、幼いころから「深夜族」だったらしく、いつまでも本を読んでいるような子供だったみたいだ。

その読書への興味は好奇心と探求心につながり、小学校に入ると、作文の授業では常に1番だった。文章を書くのはとても早くて、下書きもせずに頭の中で簡単にまとめられた。




いま、ロケコーディネーターとして仕事をしているけれど、いつまでもこの仕事ができるとは思っていない。撮影の仕事が入れば、寝不足が続く。1日30時間の撮影なんて当たり前。
若いころしかできない。
だとすれば、この今の状況を打破しようと無理に動く必要もなく、もしかしたら、新しい道へ行くチャンスなのかもしれない。

今の香港のネガティブな状況のおかげで、私には本を読む時間ができ、自社のホームページを改修する時間もできた。facebookという媒体について考える時間もできた。
久しぶりにブログを書きたい気持ちにもなったし、ネタさえ与えられれば、いつまでも執筆できるような気がする。

将来を考えたら、そのほうが健康と自分の才能を生かすことにつながるのかもしれない。香港に住むことは私の人生の夢。

この1か月、facebookという個人メディア媒体と向き合い、その在り方を考察するにしたがって得た結論は、自分の好奇心と探求心とリサーチ力と執筆能力を無駄に使ってはいけないということ。







 


クリックしてね!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

知って、肝炎-厚生労働省 肝炎総合対策推進国民運動事業-

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

 

弊社の業務について

ロケーションコーディネート

香港・マカオでの撮影コーディネート承ります!

リサーチ、ロケハン、撮影交渉、車両手配、通訳アレンジ、モデル・俳優キャスティング、オーディションアレンジなど。撮影にかかわることはすべて、トータルコーディネートいたします!

旅行のプロの証である日本の国家資格*旅行業務取扱管理者の資格保持者が撮影コーディネートいたしますので、安心してお任せいただけます。(日本国内の撮影については、お問い合わせください)

💡詳しくは、こちら株式会社KIZUNA

 

弊社文化人タレント(占い師)のサイト

的中の母燕京(えんきょう)香港   里公 不運滅絶占

*****

インスタグラムも何となくやっています🤩
Instagram

*****


コメントはまだありません

コメントを残す

┗占い
占いに行きました!

本日、なんと!10年ぶりぐらいに、占いに行きました。 占いカフェというお店が名古屋にあり、そこが評判が良かったので、行ってみました。 占いは、自分でもできるですが、自分のこととなると全くわかりませんから、今日は占いスピリチュアルカフェに行ってみたのです。 仕事上、占い師さんをメディアにマネージメント …

┗思い
とても心が疲れました

先週あたりから、facebookを見るたびに疲れを感じていました。 初めての感覚。 なんでだろう・・・ 自分に正直でありたいというのが、自分の素直な気持ち。 だから、自分の正直な気持ちに向き合ってみた。 そうしたら、気が付きました。 facebookに掲載される様々な情報や広告に対して、 もう目にす …

┗思い
1つのことを決断しました

KIZUNA香港・マカオロケコーディネーターの日記。心の混乱によって、1つの決断が生まれたことを書きました。

こちらも見てね!