香港移住への道





日本と香港&マカオのキャスティング&撮影コーディネーター、YUMIです

*****

本日より、このブログに「香港移住への道」というカテゴリーを追加しました。
昨年は「C型肝炎マビレット治療」のことをずっと書きましたが、今年は1年と少しの時間をかけて、「香港移住への道」というタイトルで、書いてゆこうと思います。

先日も【夢は公言しないと叶わない】で書きましたが、やっぱり一歩踏み出すには思っているだけではだめ。電気をつけるときに、スイッチをぽちっと押すように、自分で一歩踏み出してスイッチを入れれば、勝手に周りは動き出すのだから、そのスイッチが大事なんです。

海外への移住は、たとえ何度も行っている国であったとしても、相当のエネルギーを使います。だから、そのエネルギーを使っている間に、ばててしまわないように、ブログに気持ちを書いてゆくことにしたのです。

時には愚痴になるかもしれませんが、それはそれで一つの記録として、この先「香港へ移住したい」と思っている方の参考になればいいのかな、、、と思っています。




スポンサーリンク




なぜ香港なのか?

これ、とっても難しい質問です。だって「好きだから」としか言えないから。
それでも、思い返してみれば、いろいろ理由はあるんです。

ま、一番は、大切な人がそこにいるから、ということなんですけどね。

見えない枠との戦い

日本には、日本独特の見えない枠という価値観があります。
ある一定の「常識」と思われているところから抜け出そうとすると、「そんなことしたら恥ずかしい」とか「そんな常識外のこと!」と叩かれる。
そんな文化があります。そして逸脱した人が、ちょっと注目されるとちやほやする、あるいは逆にネガティブなニュースが流れると「ほらね、やっぱりね」と非難する。その非難の仕方がちょっと過激です。

集団行動にはぴかイチの日本人ですが、結局のところ、個性を発揮しようとすると社会ではうまくやってゆけないことになってしまうんですね。

周りが黒なら黒、周りが白なら白、周りが赤なら赤でなくてはいけないのです。周りが黒の中に白がいると変な目で見られてしまうような気がしています。

それは私が学生時代から感じ始めたことで、周囲と同じでないといけなんだなぁ、と思うようになっていました。特に就職活動の時。
私は紺のスーツが嫌で、オレンジ色や水色のスーツを着ておりましたが、面接官から「面接なんだからもっと考えた方がいい」と言われました。「ん?どういうことだ???ちゃんとスーツ着てるぞ!」小さな疑問です。
しかも、私が目指していた業界はマスコミ。一番逸脱していそうな世界なのに、そういわれました。

そのころから、日本の社会の居心地の悪さを感じるようになったのです。

19年前、香港に旅行をしました。
いろいろな出会いがある中で、私が一番感じたのは、「個の尊重」です。香港人は基本的に個人主義なので、個性を発揮することは素晴らしいことだし、それが生きていくうえでは必要不可欠だと考えているように感じました。
当時の私には「こんな世界があるんだぁ・・・」と目から鱗。居心地が良くて、私が生きる世界はここかもしれないと思い始めました。

花粉症との戦い

春が近づいてくるとやってくるアイツ😱

呼んでもいないのに、土足で上がりこんでくるような奴!
スギの花粉です!

香港では、スギの花粉症は発症しません。なぜなら、スギがないからです。だから、香港に到着した途端、マスクと抗アレルギー剤を手放すことができます。眠気もなく、体が本当に楽です。

だから香港で暮らしたいと思います。




香港で何がしたいの?

香港に住むということはもちろん大きな目標ですが、仕事がないとビザも取れないし、生きてゆけません。

実は病院の検診が3か月に1度必ずあるので、3か月に一度は帰国しなくてはなりませんから、普通のお勤めはなかなか難しいのです。

正直、今は具体的なことは何も見えていません。
でも、【香港と日本の懸け橋】になるようなことがしたいのです。

例えば、日本や香港で音楽や演劇の交流イベントを開催したり、運営したり。
日本・香港を紹介する映像の制作をしたり、
日本の食品を今まで香港で日本をよく知らない人たちに紹介したり。

とにかく、日本と香港の懸け橋となりたいです。
今迄は、ロケーションコーディネーターとして、日本の制作会社のために、香港で撮影できるようにコーディネートすることを一番にやっていましたが、それ以上に両方の素晴らしいところを知っている私が、互いをつないでいく仕事をしたいと思っています。

クリックしてね!

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

知って、肝炎-厚生労働省 肝炎総合対策推進国民運動事業-

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

 

弊社の業務について

ロケーションコーディネート

香港・マカオでの撮影コーディネート承ります!

リサーチ、ロケハン、撮影交渉、車両手配、通訳アレンジ、モデル・俳優キャスティング、オーディションアレンジなど。撮影にかかわることはすべて、トータルコーディネートいたします!

旅行のプロの証である日本の国家資格*旅行業務取扱管理者の資格保持者が撮影コーディネートいたしますので、安心してお任せいただけます。(日本国内の撮影については、お問い合わせください)

💡詳しくは、こちら株式会社KIZUNA

 

弊社文化人タレント(占い師)のサイト

的中の母燕京(えんきょう)香港   里公 不運滅絶占

 

弊社運営サイト

ヘアメイク名鑑who'swho検索サイト

*****

インスタグラムも何となくやっています🤩
Instagram

*****

ヤフオクもやってます🤩

 







 


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク