売れる占い師の条件


日本と香港&マカオのキャスティング&撮影コーディネーター、YUMIです

*****

なんだか最近、コンサル系の依頼が多い・・・・
もともとコンサルが仕事じゃないから、相談されると、何から説明していいのかわかんないけど、とりあえず経験から伝えてみています。

仕事ってカタチは一つじゃないけれども、「お金」が先に立つと絶対にうまくいかないのは、法則としてあるような気がします。

予算組みのために、売り上げの見込みは必要ですけれども、それは、ベースがしっかりとしたうえでのことだから、プロジェクトマネジメントの重要性を今更ながら感じるわけです。

今日もちょこっとそんな話をしながら、自分が以前にお世話になっていた会社で、「プロジェクトマネージメント研修」とか受講させてもらったな、、、と感謝の気持ちが湧いてきました。
いろいろな事情があって、周囲のアドバイスもあって、以前に勤めていた職場に数年間ご縁をいただいたけれども、独立してから役立つことばかりで、会社を辞めて10年近くが過ぎて、今は心からの感謝の気持ちでいっぱいです。
そして、転職に迷いがあったときに前職場がいいと背中を押してくれた方にも、感謝しています。

*****

さてさて、今日のテーマは「売れる占い師と売れない占い師」について。
ま、これ、どんな職業にも置き換えられると思うんですけどね。
私は、文化人として占い師をマネージメントしているから、占い師さんに限定して書こうかな、って思っています!




 

売れている占い師さんに聞きました!

弊社は、占い師を文化人タレントとしてメディアにマネージメントするお仕事もしています。
もともとは芸能プロダクション、という形からスタートしたので、現在は、マネージメント業務については、占い師さんのマネージメントのみ担当しています。

占い師さんからの弊社へのオーディションの応募は、現在も非常に多く、たくさんの占い師さんとお話しさせていただきます。もう10年ぐらいの間に、おそらく500人ぐらいの占い師さんとお話しさせていただいたと思います。

比較的売れている占い師さん、つまり占いだけで生活がしっかりと成り立っていて、さらなる飛躍をしたいと思って、弊社にオーディションを受けにいらっしゃる方と、「売れていないから」という理由でオーディションにいらっしゃる方とは、やっぱりその「在り方」がずいぶんと違う気がするのです。

オーディションのたびに、似たような内容で面接をするものですから、私もだんだん、「売れる人はこういう人」という像が見えてきて、自分なりの理論ができてきました。

 

売れている占い師さんがやっていること

オーディションでお話しした占い師さんが共通してやっていることがいくつかありました。
それをやっている占い師さん、あるいはそういう心の状態の占い師さんは、確実に売れてゆきます。

メディアにプレゼンテーションしても通過率は高い!
ちゃんと、一定の法則みたいなものがあるんだな、って思います。

 

他の占術についてもしっかりと勉強している

これは一番大事なポイントだと思います。
例えば、タロット占いしかできない人と、他の占いもできる人ではお客様から見た信頼度が変わります。また、卜占メインの方でも、相や命の占いをできると、会話をしていても説得力が変わります。

勉強してきたという自分の自信が、お客様にきちんと伝わるからではないかな、、、と思います。




 

読書量が格段に多い!

オーディションのたびに面接で尋ねることが、「読書」について。
月間どれだけの本を読んでいるのか、あるいはどんな本を読んでいるのか。

それを尋ねると、ポンポンと軽く、様々な本のタイトルが出てくる方がいらっしゃいます。
売れている占い師さんは、実に様々な本を読んでいて、占いの本だけでなく、心理学も哲学も、小説も時には政治経済の分野まで、多岐にわたって本を読んでいます。

聞いた話ですが、大昔は銀座の一流のママさんは、どんなお客様のお相手もできるようにと、毎日新聞を全紙読み、大衆紙からファッション誌まであらゆる雑誌を読み、ベストセラーと言われる本も読んでいたのだそうです。

そして、どんな分野のお客様がいらしても、会話がきちんとできるように勉強していたのだそうです。

売れている占い師さんも、ちょっとこれに似ています。
どんなお悩みでも対応できるように、自分のメインとする占術だけでなく、他の占術や心理学、哲学、健康に関する本、ヨガや瞑想の本、、、とにかくあらゆる本を読んでいらして、どんな話題にもついてゆける、どんな悩みにも回答できる引き出しをたくさん持っていらっしゃるのだと思います。

 

会話がとにかく楽しい!

売れている占い師さんは、何時間も話せるのではないか?と思うぐらい、会話が楽しいです。

まず、本を読んでいるので、読解力に優れています。
また、言葉の数が豊富なので、まるで言葉が波打つように、軽やかにリズムカルに言葉が飛び出してくるような感覚です。

非常に深い知識と上手な言葉遣いのセンスを持っている気がします。

読書量と読解力と会話力は確実にイコールで結びついているのだな、と感じさせてくれます。やっぱり会話が上手な人は、メディア受けするし、何をやってもお客さんが付いてくるんです。

自ら必死に道を開かなくても、自然と道が開けてくる。
だから売れているんだな、と思います。

 

笑顔に人の良さが漂う

売れている占い師さんって、すごく純粋な方が多いです。
これは私が面接した範囲なので、100%とは言い切れませんが、笑顔になると人の良さが漂う気がします。

つまり、頭の中に損得勘定がない方が多いんですよね。
確かに、占いをする以上、お客様に対価は払っていただくのは当たり前なんですが、その対価プラスアルファを無意識で提供している方が、比較的人気が出ているんです。

占いを通じて、お客様が言葉にしていない真の悩みにきちんとフォーカスして、そこをしっかりと伝えていく。そんなアプローチの仕方を上手にできる方が多いです。

お金の要素が先に働くと、そういうアプローチの仕方がしにくくて、相手の質問、悩みに対してだけ応えている方が多いのですが、そうするとやっぱり売れない方が多いです。

プラスアルファの考え方は人によりますが、そのプラスアルファがその占い師さんの個性につながっていると思うんですね。その個性をきちんと生かしているかどうかが大事で、生かせていれば、ちゃんと結果につながるものだと思います。

 

成功する占い師さんは自信がある

成功する占い師さんは謙虚です。
でも、自分や自分のやっていることに対しては、驚くほど自信を持っています。そして、自分自身が、占いや自分の考え方に相当に強い自信を持って臨んでいます。

たしかに、自分が自分を信じられなければ、何も生み出せませんから、過信はだめですが、自信は大事だと思います。

自分が、これだけの努力をしてきたから、大丈夫!というような気持は、表に出す必要はなくても、根底にしっかりと持ってることって大事だと思うんです。

私もキャスティングやロケコーディネート、マネージメント仕事をしてきていますが、やっぱり誰にも負けないものを持っていると思っていますし、それが武器であるとも思っています。

一見、リスクやマイナス点に見えることも、裏を返せば武器になる!
その気持ちを持っている占い師さんは、やっぱり売れてゆきます。

 

KIZUNAは占い師さんを文化人タレントとして募集中!

こんな、努力家の自分に自信のある占い師さんを、文化人タレントとしてマネージメントしたいと思っています!

占い師としてメディアで活動されたい占い師さん、自薦他薦は問いません!ぜひ弊社にご登録ください。

応募の詳細はこちらをご覧ください。
オーディションで、素敵な占い師さんに出会えることを楽しみにしています!!

 

弊社の業務について

ロケーションコーディネート

香港・マカオでの撮影コーディネート承ります!

リサーチ、ロケハン、撮影交渉、車両手配、通訳アレンジ、モデル・俳優キャスティング、オーディションアレンジなど。撮影にかかわることはすべて、トータルコーディネートいたします!

旅行のプロの証である日本の国家資格*旅行業務取扱管理者の資格保持者が撮影コーディネートいたしますので、安心してお任せいただけます。(日本国内の撮影については、お問い合わせください)

💡詳しくは、こちら株式会社KIZUNA

 

弊社文化人タレント(占い師)のサイト

的中の母燕京(えんきょう)香港   里公 不運滅絶占

 

弊社運営サイト

ヘアメイク名鑑who'swho検索サイト

*****

インスタグラムも何となくやっています🌟
Instagram

*****

 

クリックしてね!

 
にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

知って、肝炎-厚生労働省 肝炎総合対策推進国民運動事業-

にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

 







 

株式会社KIZUNAでチーフコーディネーターとして働いております。
ロケ・取材コーディネート、キャスティングを担当しています。
旅行業務取扱管理者資格保有。

プロフィールはコチラ
お問い合わせはコチラ


コメントはまだありません

コメントを残す

◆仕事
仲間への思いやりと仕事の在り方

会社経営は、利益追求が当たり前です。利益がなければ、社会貢献につながらないのですから。利益に対しての税金を支払うことで、国のあらゆるサービスに貢献していることになるはずです。 予算はそれとは違います。 ビジネスをするうえで、必要な資金だと考えています。自分だけでは成立しないビジネスを周囲のお力をお借 …

◆仕事
できることは、思いっきりやる!

昨日、【できないことは他力を頼る】ということを書きました。 で、今日は逆。私ができることを書いてみようかな、、、と思います。 というのも、この年になって、ひょんなことから時間ができたものだから、私の特技とかスペシャルスキル!ってものを改めて見直してみて、自分らしさってことを追求できるようになってきた …

◆仕事
できないことは、やっぱりできない

病気の治療を始めて、少し時間があったこともあって、自分を見直す時間が増えました。 更には、今迄の仕事のスタイルをすべて変えようとも思い始めました。 なぜなら、いつまでも同じスタイルでできる保証はないから。 自分がいつまでも動かなくてはいけない状況は、自らがそう希望して作り上げているものだから、老後の …

こちらも見てね!